PythonでFFTやスペクトログラムからバンド計算をする方法

Pythonを使うと簡単にFFTやスペクトログラムを計算できますが、より深い分析を行う場合は任意の帯域(バンド)毎に統計量や技術計算をかける場合があります。ここでは、Pythonで得られたスペクトルからバンド計算をする方法を紹介します。

続きを読む
Advertisements

AI実装検定S級に合格したので勉強方法と試験内容を振り返る

AI系の検定として最近新しく生まれた「AI実装検定」。A級に続きAI実装検定の最高峰であるS級も合格しました。ここではこの検定の概要と、合格までに何をしたか、どんな問題が出たか、これから受ける人へのアドバイスをまとめておきます。

続きを読む
Advertisements

Python/PyVistaでSTLモデルを座標変換してみた

PyVistaを使えばSTLファイルを簡単に表示したり情報を取得したりする事ができるとわかりました。ここでは取得したデータを加工してみます。まずは座標変換として拡大・縮小、平行移動、回転移動をPythonで実装してみます。

続きを読む
Advertisements

PyVistaをインストールしてPythonでSTLを扱う備忘録

STLファイルは3DプリンタやCAEシミュレーションで扱う3Dモデルとして工学系のエンジニアに多用されています。ここではSTLファイルをPythonとPyVistaで開いて情報を取得したり編集する方法を紹介します。

続きを読む
Advertisements

ゼロパディングFFTで高周波数分解能にするPythonコード

フーリエ変換は様々な分野で使われている分析手法です。しかし計測時の制約から周波数分解能が足りずに正確な振幅を得られない場合もあります。この記事では、少ない情報でもフーリエ変換時の周波数分解能を高める方法を考察します。

続きを読む
Advertisements

【朗報】G検定取得者がノー勉でAI実装検定A級に合格した件

AI実装検定に合格するとディープラーニング実装師の称号を得ることが出来ますが、どれだけ勉強すれば良いのでしょうか?G検定に比べAI実装検定は対策本がほとんど無いので、G検定取得者がこの検定をノー勉で受けてみたらどうなるかを試してみました。

続きを読む
Advertisements

FFT波形を微積分!Pythonで周波数軸微積分をしてみた

時間波形から微分積分演算を行う方法は有名ですが、信号処理の分野では頻繁に周波数領域を扱います。ここでは周波数軸でダイレクトに微積分する方法を紹介し、実際にPythonコードを書いて検証してみました。

続きを読む
Advertisements