MacにVirtualBox/Ubuntu環境を用意する方法

VirtualBoxを使う事で、同一コンピュータ内に複数のOSを仮想的に存在させる事が可能になります。ここでは、あえてMac内に仮想環境を使ってUbuntuを用意する理由とその構築方法を図付きで紹介します。

続きを読む
Advertisements

ただPythonでcsvからデジタルフィルタをかけるだけのコード

今すぐ、何も考えず、とにかくcsvに記録したデータに対しデジタルフィルタをかけたい人向け。ここではPythonを知らない人のための導入を説明してから、デモcsvファイルとコピペ動作するフィルタ処理コードを紹介して目的を最速で達成します。

続きを読む
Advertisements

回転数変化を模擬した周波数応答解析で次数分析するPythonコード

モータやエンジンといった回転機は構造の共振に当たらないように加振力を設計する必要があります。ここではPythonで回転数変化を模擬した周波数応答解析を行い、実験の次数トラッキング解析と比較できるシミュレーション結果を得る事を目標とします。

続きを読む
Advertisements

振動モデルを直接法の周波数応答解析で解くPythonコード

振動シミュレーションの代表的な解法の1つに周波数応答解析があります。この解析手法は時間領域ではなく周波数領域で計算をするため、一般的に計算負荷が軽いとされ実際の設計現場で重宝されています。ここではPythonで振動モデルを周波数応答解析で解く例を紹介します。

続きを読む
Advertisements

Pythonで学ぶデータ同化の基礎!線形最小分散推定をやってみる

観測値とモデルの第1推定値を使って統計的に最適値を推定する「データ同化」という手法があります。ここでは基礎である線形最小分散推定を、初学者の筆者が理解した事をできるだけ噛み砕きながら、さらにPythonを使って実際にデータ処理を行ないながら紹介します。

続きを読む
Advertisements

PyTorchで色々な非線形関数を回帰してみたらすごかった

ニューラルネットワークは複雑な非線形関数を近似する事ができるため、回帰問題を解いてみると効果がわかりやすいです。ここではPyTorchのネットワークモデルで色々な非線形関数を回帰してみた結果とそのコードを紹介します。

続きを読む
Advertisements

PyTorchのネットワークモデルをクラスで書く時のメモ

PythonのディープラーニングフレームワークであるPyTorchはネットワークモデルをモジュール化して使うとわかりやすいコードになります。ここでは初心者向けにクラスの使い方と、簡単な線形ネットワークを例にモジュール化の方法を紹介します。

続きを読む
Advertisements

PythonでfitbitAPI!心拍数や消費カロリーを取得する

fitbitは心拍数や消費カロリー、歩数や睡眠等多数のライフログを残す事が可能な活動量計です。便利なアプリもありますが、ここではPythonでfitbitのAPIを叩く事によってこれらのデータをプログラムで扱えるようにする方法を紹介します。

続きを読む
Advertisements

ファイル変換はffmpegが本当に便利!Pythonでも使える

movからmp4への動画変換、wmvからwavへの動画から音声抽出…と様々なファイル変換にはffmpegを使うのが便利です。ここではffmpegのインストール方法とファイル変換における使い方、最後にPythonで呼び出す方法も紹介します。

続きを読む
Advertisements