Pythonでテンプレートマッチングによる物体トラッキング

動画内の物体を自動的に追跡(トラッキング)する事ができれば、高価な計測システムを使わなくても変位や速度を知る事が出来ます。ここではPythonのOpenCVを使って動画内の物体検知を行う例を紹介します。

続きを読む
Advertisements

Python/OpenCVでPIV計測!粒子移動をベクトル化する

撮影した映像から粒子の流れや物体の移動量を可視化するPIVに興味を持ちました。市販のPIV計測ソフトは高価なので、ここではPython/OpenCVを使って我流のPIV計測コードを書いてみた方法を紹介します。

続きを読む
Advertisements

Python/PIVの検証用に管内の粒子流れ動画を作ってみた

粒子をトラッキングして流れの速度場を計測するPIVというのを学びたく、まずはサンプルの管内流れ動画をPythonで作ってみました。これで良いのかどうかはわかりませんが、Pythonによる流れ動画の作り方を備忘録として残します。

続きを読む
Advertisements

Pythonでよく使うNumPy処理のまとめ(抽出・並べ替え等)

PythonはNumpyというライブラリの恩恵を多く受けていますが、たまにしか使わない処理は毎回忘れてしまいます。毎度調べながら作業するのは効率が悪いので、ここではNumpyの要素抽出や並べ替えといった処理をまとめておきます。

続きを読む
Advertisements

Pythonで学ぶ信号処理!振幅変調のサイドバンドを観察してみる

信号の時間波形が振幅変調していると、フーリエスペクトルにサイドバンドが発生する事が知られています。ここでは振幅変調波の概要と、Pythonを使って様々な条件のフーリエスペクトルを計算し、サイドバンドの特性を見ていきます。

続きを読む
Advertisements

PythonでFFTやスペクトログラムからバンド計算をする方法

Pythonを使うと簡単にFFTやスペクトログラムを計算できますが、より深い分析を行う場合は任意の帯域(バンド)毎に統計量や技術計算をかける場合があります。ここでは、Pythonで得られたスペクトルからバンド計算をする方法を紹介します。

続きを読む
Advertisements

AI実装検定S級に合格したので勉強方法と試験内容を振り返る

AI系の検定として最近新しく生まれた「AI実装検定」。A級に続きAI実装検定の最高峰であるS級も合格しました。ここではこの検定の概要と、合格までに何をしたか、どんな問題が出たか、これから受ける人へのアドバイスをまとめておきます。

続きを読む
Advertisements