Pythonで時間波形のトリガ検出を自作する!

時系列データをトリガ検出してから切り出すと、毎回決まった位置でデータ収集できるため後処理が容易になります。Pythonでは標準でトリガ検出機能は存在しないため、ここでは独自に考案したトリガ検出アルゴリズムを解説します。

続きを読む

PythonのSciPyでバンドパスフィルタをかける!

ローパス、ハイパスフィルタの応用となるバンドパスフィルタは信号のノイズ除去以外にも、特徴量の抽出に役立ちます。フィルタには実際難しい理論がありますが、PythonのSciPyなら簡単に使うことが可能です。

続きを読む

PythonでFFT!SciPyのFFTまとめ

WATLABブログでは時間波形の抽出、オーバーラップ処理、窓関数処理を紹介して来ました。この記事ではそれらのまとめとして、信号処理分野の代表的な計算であるFFT(高速フーリエ変換)を説明します。

続きを読む